大人のおもちゃを使ったソフトSM調教のテクニックと初心者でもできる緊縛のやり方

カーセクなどのマニアックなプレイを時々するとパートナーとの性に関するマンネリを解消することを目的とした以外にも、パートナーがそのアブノーマルプレイを気に入ると他の男性では満たされない性癖を持つことになりもっと深く依存するようになってしまいます☆

さらにその中でも、セックスフレンドを作ってみたいという場合は多くの女性が興味を抱いているソフトSMをしてあげることで、相手の女のM性が開花し貴方でしか得られないアブノーマルな快感を覚えさせれば、普通のセックスでは満足できない肉体となり嫌でも調教プレイをするために会うようになります。。

てなわけで本日の内容は最高のSEXをするためのソフトSMに関する知識について詳しく指導したいと思っています☆

気をつけてほしい事は、いきなりスカトロプレイをすると女性の方から嫌われるから、SMにハマらせる第一歩としてソフトSMをして調教していくようにしましょう。
多くの女性はM性と男に支配されたいという性質を必ず隠し持っているので、巧みにその性質を覚醒させてやるのがソフトSMの目的でございますのよ。。

一番簡単なのが相手をアイマスクなどで目隠しをしてしまうことで小さな被虐心と羞恥心を植え付け、さらに手足に拘束具をつけたりすることで羞恥心を与え、その状態のままローターなどを用意して性感帯を責めてやりましょう。
ローターなどのアダルトグッズを利用することに恥ずかしさがあるかもしれないですが、女性の方もアダルトグッズも嫌いじゃないので堂々と使っててみてください☆

さらに、電マなどで調教中に言葉責めでいやらしい言葉を言ってあげることで、女性は脳で感じ精神をも支配してやることで更に強烈な快感を与えることが可能になります。

女を緊縛する方法に関しては後手縛りがやりやすいですが、面倒な人は「簡単亀甲縛り」などを使って縛ってもそれはそれで大丈夫ですが、緊縛を上手にする自信がない人でも簡単に美しく女性を緊縛するやり方をマスターすることが出来るSM指南教材がありますので、彼女を愛で縛り付けるという意味で美しく緊縛したいなら今から紹介するものを読んでください。
雪村春樹の縛り方講座~情愛縛りで楽しむ

それと緊縛の仕方の大まかなイメージについては以下の図解をご覧いただければと思います。
亀甲縛りされた素人精液便女の写真

性奴隷として付き合い始めソフトSMにも慣れ更に刺激を求めるなら野外露出や首輪プレイ、アナルファックなどを実践してみても更にディープな世界へと行くことが出来ます☆
勿論もう知っているものではあると思いますが、アナルファックとは男性器をヴァギナではなく肛門に挿れて楽しむハードなセックスで、変態プレイをしているという背徳感と排泄の爽快感にも似た気持ちよさの虜になってしまった女性は他人には言えないこの性癖を持ってしまいセックスフレンドになってしまうのです。

そのテクニックを実践するなら反応を確認しながら試すようにしましょう。
もし上記の方法を実践して相手が痛がったりしたらその方法はその女性には相性が悪いかもしれないという原因も考えられるのでこのテクニックを使うのを即刻中止にしておくべきです。

さらに、蝋燭プレイなどはSMプレイとしては有名ですが低温蝋燭とはいえ女性の肌にはかなり熱く感じ、蝋を剥がすのも大変ですのでビギナーにはおすすめしません。

必ず意識しておいていただきたい事だけど、ソフトSMで最も大切なのはパートナーへの愛になります☆愛を持って最高のSEXとなるように努力しどんな女でもセックスを通して貴男に惚れてしまうことをお祈りしております☆

身近にあるもので女を縛ることができてより確実にお目当ての女性をドMにしてセフレにすることが出来る方法を身につけたい以下の動画教材で伝授されるクンニテクニックが現在では最も威力のあるテクニックなので是非とも会得してみてほしい。
【特典付き】ドM美女完全覚醒術の内容をレビューと評価・ネタバレ感想

Hのワザをもっと詳しく教えて欲しいなら今から紹介するブログを参考にしてくださ~い。
⇒セックステクニック~女を身体と心でイかせる秘術~


No.1AV女優つぼみと島袋浩が教える初セックスの30ステップテンプレ

当ブログから購入されますと、以下の特典をプレゼント!
購入後にインフォトップからダウンロードできるのですぐに手に入れることができます。
詳しい特典内容や入手法はこちら↓をご覧ください。

さらに特別にこの教材には、
後藤孝規の恋愛テクニックVer3.3(290ページのマニュアル+1時間の音声)
も付属いたします。(どの特典を選んでも付いてきます)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年8月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ